カテゴリ

フォトアルバム

紹介

  • 管理人:メルポポと申します。 メルとポポそしてロンのパパです。 愛車 ドラスタ400クラッシック と 市民農園での出来事もつづります。
  • 奈良県在住
    メルちゃん(中央): 女の子  トライ 体重:5.0㎏ 性格:怖がりで優しい ポポちゃん(左): 男の子 ホワイト&ブラック 体重:5.2㎏ 性格:勇敢で表情豊か ロンちゃん(右): キャバリアとアメコカのハーフ犬 7.2kg

時間


  • 奈良の会社設立屋が送る奈良画像

新着

  • キャバ

更新ブログ

ショップ

  • メルとポポの生まれたところ

  • ABC DOGS (メルポポママ友)

« バイクで美山 | メイン | 寒くなってきました。 »

2016年10月23日 (日)

メルちゃん

メルちゃん 3回目の心臓(僧帽弁閉鎖不全症)

の診察です。

キャバリアに多く血液の逆流を防止する

弁の閉じが悪くなる疾病で、手術は可能ですが高額で

治る保証はありません。

1477019615432↑ぶるぶる中。。

1477019697474↑椅子から、ジャンプしようか 考え中。

と元気いっぱいです。

先生によれば、メル自身は、しんどい とかは

自覚がないみたいです。

でも、 横からのレントゲンでは、異常ありませんでしたが    

下からのレントゲンでは、左心房が8ミリ大きくなって

いました。

これ以上大きくなったら、薬の検討です。。

いやだなぁ。ず~っと 元気でいてほしいなぁ。

動物の相棒ができるといつも、こう思います。

でも、人間にはどうしようもありません。

メルの分まで、、

1477026099214↑パフェ食べました。。。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/388706/33981451

メルちゃんを参照しているブログ:

コメント

メリーもそうだったけど お薬とうまく付き合っていけば大丈夫!
あまり悪いことばかり考えないで 楽しく過ごすのが ワンちゃんも飼い主も1番いいことだよ。

メルちゃん!
僧帽弁閉鎖不全症!
小型犬の8歳以上は80%の子が
僧帽弁閉鎖不全症になるとか‥‥
人間でいう心臓弁膜症?
うちのラッキーもそうでした。
13歳になってすぐに,血管拡張剤を飲み始めました。
この薬は,飲み始めると,一生飲み続けなければならないそうです。
ラッキーは,その後,半年ごとに検診に行きましたが,
薬のおかげで,僧帽弁閉鎖不全症はほとんど進行していませんでした。
うちのラッキーは,心臓腫瘍が原因で,亡くなりましたが,
心臓腫瘍は,僧帽弁閉鎖不全症とは,まったく関係ない病気ですよね。
メルちゃんも,きっと大丈夫だと思います。

メルちゃんの分までって@@、
そのパフェ、すっご~~~く山盛りじゃない?
甘そうだなー。


メルちゃんにとって、
自覚症状のない日々が少しでも長く続くといいなーと思います。

ぽん太もお薬飲み始めて2年と少々~
大丈夫!お薬飲んで元気だよぉ~って言うのも有りでしょ。
悲観的な言葉は絶対掛けないでね
もしこの先お薬始まったら「メルちゃんの元気の元だよぉ~おいしいねぇ~」って飲ませてあげてね。
飼い主の明るい言葉が一番の薬だよ!
ぽんちゃんも元気だよぉ~
メルちゃん、一緒に病気なんて吹き飛ばそう~~~~(笑)

心臓肥大ですか?
お大事にって、あなたは食べ過ぎ^^
したっけ。

メルむちゃん
心臓疾患が出たのね・・・しくしく

コメントを投稿

メルとポポに ポチっと

twitter

ツイッタ―

動物ニュース

最近のトラックバック

ウェブページ

コード